HOME > コラム > エッセイ(教育) > コミュニケーション力を育む

コラム

< 因数分解できる力  |  一覧へ戻る  |  コミュニケーション力を高くするためには >

コミュニケーション力を育む

子どもたちが成長していく過程の中で、身に付けさせてあげたい力の上位に
「コミュニケーション力」があります。


人は誰しも自分一人の力では何も成しうることは出来ません。
子どもは多くの人の力を借りながら成長し、成人となってもまた周りの方の力を借りていますよね。


しかし、上手にコミュニケーションをとれる力がないまま大人になってしまうと、
精神的にもとても辛く、心を病んでしまう方も出てきます。





コミュニケーションとは、「伝達すること」ですが、その語源はcommunity(共同体)に始まり、
communicate(伝達する)と動詞に変化し、communication(伝達)という名詞になっています。


お子さん方が小さなうちは、コミュニティーを築くのは、保護者の方のお力が大きいことでしょう。
どういう環境を選ぶかの選択も保護者の方がなさっていますし、
お子さん方が「遊ぶ」という行動一つをとっても、保護者同士でお約束をされ、
子どもたちはその与えられた環境の中で生活が成り立っています。


しかしながら、中学生になり、高校生になり、成人になっていく過程で、
大人の方は必然的に力を貸せなくなっていきます。


自分自身の力で価値観を共有できる人たちとコミュニティーを築き、
自分の考えや情報を伝達しながら、そのコミュニティーを強固なものにしていく。


この力が備わっているお子さんは、他人からも愛されるようになります。


私たちが大学生の頃は、一人暮らしの方や男子学生は、入学式に親御さんがいらっしゃいませんでした。
現代の大学の入学式事情を見ると本当に驚きますが、それだけ家族愛が強くなった現れだと感じます。


それはそれでとても良いことだと思いますが、それだけお子さんが自分自身の力でコミュニティーを築く
機会を奪ってしまっているようにも感じずにはいられません。


人として信頼を得られるかどうかは、その「人」そのものを見て判断されているためです。


自分自身の力で意志疎通をし、価値観を共有できる人たちとコミュニティーを築く力は、
成長していく過程の中で、最も大切に育ててあげたい力だと感じます。


カテゴリ:

< 因数分解できる力  |  一覧へ戻る  |  コミュニケーション力を高くするためには >

同じカテゴリの記事

2017/08/03エッセイ(教育)

コミュニケーション力を高くするためには

8月とは思えない過ごしやすい気候が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? 1つ前のエッセイでは、「コミュニケーション力」を高めることの大切さについて お伝えしましたが、ではどのようにするとコミュ…


2017/07/13エッセイ(教育)

絶対音感が育った先にあるもの

弊会では、絶対音感プログラムを指導するための絶対音感指導士養成講座を行っておりますが、 未来ある子どもたちの教育がより豊かなものになって欲しい、 音楽を学ぶための可能性を広げてあげたいという思いで始め…


2017/06/29エッセイ(教育)

自尊心と他尊心を育てる

今月のエッセイでは、子どもたちの自立を見守っていくため、 幼児期http://www.kaori-takizawa.net/column/entry/post-96/ 児童期http://www.ka…


2017/06/15エッセイ(教育)

自己肯定感を育てる

子どもたちの成長過程で、最も大切なことは「自立」です。 音楽を学ぶ上でも、本当に上達できるかどうかは、子どもたちを自立させていけるかで差が出ます。 成人になるまでの間に、精神的自立、そして行動的自立を…


2017/06/01エッセイ(教育)

本番に強い子は何が違う?

音楽のお稽古をなさっている方にとって、 発表会やコンクール等、舞台での発表の場は、大きな成長の場です。 今は大きく成長している子たちも、初めての舞台では緊張から手と足が一緒に動いてしまったり、 なかな…


このページのTOPへ