HOME > コラム > エッセイ(教育) > 学ぶ

コラム

< JASRAC 音楽教室より著作権料徴収問題  |  一覧へ戻る  |  心の目 >

学ぶ

学ぶ。。。今まさに勉強をしなくてはいけない世代の方にとっては、
学ぶことはもしかしたら楽しいことではないのかもしれません。


私自身、高校までは進学校におりましたので、
当時は嫌いではなかったかもしれませんが、楽しいことではなかったと思います。


自分の意志で決定し、道を歩み始めて社会に出てからは、
今も学びたいことで溢れています。




学ぶことが楽しくなるのは、それが義務ではなくなる時なのかもしれませんね。


人間はみな、何か「しなければならない」ことがあると、視野が狭くなりがち。
今しなければならないことに支配されてしまって、もしくはそのものから逃避することを考えて、
本当に自分がしたいことまで考える許容がなくなってしまうのだと思います。


だからこそ「しなければいけない」ことから解放されたとき、
さまざまなことが見えてくるのです。


これは音楽でも同じことが言えるのかもしれません。


自分は何がしたいのか?
そのためにはどうしたらいいのか?


自ら考える機会があってこそ、そこから本当の学びが始まるのではないでしょうか?


カテゴリ:

< JASRAC 音楽教室より著作権料徴収問題  |  一覧へ戻る  |  心の目 >

同じカテゴリの記事

2018/02/08エッセイ(教育)

自分軸を育てる

寒さも峠となってきましたが、今は受験シーズン真っ只中ですね。 今戦いの最中にいる生徒さんたちからも、自分の覚悟や不安をメールでもらいますが、 微力ながら応援のメッセージを送っています。 頑張りぬいてき…


2018/01/17エッセイ(教育)

才能を開花させる第一歩は

子どもたちは無限の可能性を秘めています。 誰しもが豊かな才能を持ち、大きな花を咲かせる可能性を持っているのです。 「才能」という言葉は実に奥が深いものですね。 1つ確実に言えるのは、才能とは持って生ま…


2018/01/11エッセイ(教育)エッセイ(音楽)

歌唱指導がもたらす力

私どもが行っております絶対音感プログラムでは、 レッスンの中で、聞き取り方のトレーニングの他に歌唱トレーニングをしています。 『うたう』ということは、一つには楽器の学習をしていく中で、どの楽器を学ぶに…


2017/12/21エッセイ(教育)

児童期に身に付けたいこと

音楽のお稽古は、必ずご自宅での練習が必要な習い事です。 だからこそ、子どものうちから大切な力を身に付けさせてあげられる習い事でもあります。 その一番が「計画性」です。 小さなうちのお稽古事は、週に一度…


2017/12/07エッセイ(教育)

自由に育てる

前週のエッセイでもご紹介しておりますが、 自らの力で努力する子に育むために重要だと感じますのが、 子どもたち自身の気持ちを尊重すること。 では、「尊重する」とはどこまでの範囲を指すのかをお話ししたいと…


このページのTOPへ