HOME > コラム > Life > 心の目

コラム

< 学ぶ  |  一覧へ戻る  |  読み聞かせがもたらすもの >

心の目

花粉もつらい季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
春分の日は冬に逆戻りでしたが、ここからは一気に暖かくなるそうですね。


ここのところニュースを見ておりますと、SNSを通じた犯罪や事故も起こっていますが、
これから大人になっていくお子様方に一番育ててあげたいのが、
「心の目」なのかと強く感じます。



情報を得ることは良い面もたくさんありますが、
簡単に情報を得られる世の中になった分だけ、大多数の意見に流されてしまい、
大切な判断をすることが難しくもなっています。


だからこそ、自分の中での哲学をしっかりとし、
自分でしっかりと考えた上で、それでも結論が出ないことは、身近に聞ける大人を作ること。
しかし、聞く相手が他人になってしまうために、事件や事故が起こっているのかと感じます。


子どもたちの価値観は、経験してきたことで決まります。
周りにいる大人の考え方や価値観が、子どもの行動に繋がるとも言えます。


心を大きく構え、心の道しるべになれるように。
そして、これから大きな社会へ羽ばたいていく子たちのために、
豊かな「心の目」を育ててあげたいですね。



私が好きなオードリー・ヘップバーンの言葉です。

For beautiful eyes,look for the good in others;
美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい
For beautiful lips,speak only words of kindness
美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい


ノートに書き留めてあるこの言葉を見るたびに、
心身共に清らかでありたいと思う自分がいます。

カテゴリ:

< 学ぶ  |  一覧へ戻る  |  読み聞かせがもたらすもの >

同じカテゴリの記事

2018/01/04Life

謹賀新年

2018年も輝かしくスタートしました。 今年一年が皆様にとって、幸多きお年でありますことを心よりご祈念申し上げます。 私ども日本こども音楽教育協会は、今年で設立3年となります。 今年のテーマとしては、…


2017/04/27Life

子どもたちの心に与えてあげたいもの

春は旅立ちの季節でもあり、心新たな始まりの季節でもありますね。 今回のエッセイでは、大人へと成長していく過程の中で、 子どもたちの心の根幹として育ててあげたいものについてお話したいと思います。 子ども…


2017/03/02Life

表現の世界

音楽教育の醍醐味は、子どもたち自身の感情を表現させてあげることです。 まず根底にあって欲しいのは、子どもたちの考えや意思を育てる教育について考えること。 音楽という「自己表現」の世界を学ぶからこそ、そ…


2016/12/27Life

今年を振り返り

2016年も今日を含めてあと5日となりました。 今年を振り返ってみると、日本こども音楽教育協会を設立しました際に念頭に掲げました 子どもたちの音楽教育を豊かなものにしていこうと始めた絶対音感指導士養成…


2016/12/22Life

音楽のお稽古に何を求めるか?

これから春へ向けて、新しくお稽古事をスタートされる方も多いのではないかと思います。 私自身、ピアノの指導者になりたいと持ったのは、幼稚園児の頃でした。 それから、ずっと変わることなくその道を続け、目標…


このページのTOPへ