HOME > コラム > エッセイ(音楽) > 乳幼児の音楽教育

コラム

< お盆休み  |  一覧へ戻る  |  3歳児の教育は何をする? >

乳幼児の音楽教育

8月も最終日となりました。2018年もあと3分の1。
そう考えると時間の流れを早く感じます。


今回のコラムでは、乳幼児の音楽教育についてまとめたいと思います。




乳幼児の音楽教育って何をするの?
そうよく聞かれることがあります。


乳幼児の音楽教育の大きな目的は、まず音楽を楽しむ心を育ててあげること。

お子さんたちにとって、絶対的な価値観である保護者の方との楽しい時間の共有は、
お子さんの心に安心を生み、自己開放できる力を育てます。

ご家族ではない他者に対しても、安心領域の中で自分を発揮できる力。
伸び伸びとしたお子さんに育むためには、この他者との関わり方をいかにさせるかは重要です。


そしてその伸び伸びとした時間の中で、みんなで音楽を楽しめる経験をさせてあげることは、
音楽って楽しい!!という気持ちが芽生えるきっかけとなります。


2つ目の目的は感覚を育ててあげることです。
乳幼児期は感覚神経の発達する時期。
刺激を受けた感覚神経は、この時期に著しく成長していきますから、
さまざまな経験を通じて、感覚神経を活性化させてあげたいですね。


音楽教育では、小さな時期はグループレッスンをおすすめしています。
お友達やたくさんの大人の方との関わりが、お子さんの心にたくさんのことをもたらしてくれますよ。

カテゴリ:

< お盆休み  |  一覧へ戻る  |  3歳児の教育は何をする? >

同じカテゴリの記事

2018/07/26Lifeエッセイ(音楽)

音楽教育は心を育てる場

猛暑厳しい毎日いかがお過ごしでしょうか? 日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 音楽はお子さまの成長過程において、さまざまな力を与えてくれるものです。 その具体的な内容につきまして…


2018/06/21エッセイ(音楽)

鑑賞のすすめ

こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 関西地方の被災された皆様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 今週のコラムでは、「鑑賞」をテーマにお伝えいたします。 同じように教…


2018/05/31エッセイ(音楽)

ピアノはなぜ子どもの教育によいのか?

庭仕事が楽しい季節。いかがお過ごしでしょうか? 昨年から育て始めたアナベルも大きく育ち、可愛いらしい花をたくさんつけてくれています。 ピアノはなぜ子どもの教育によいのか?をテーマに連載しておりました …


2018/05/09エッセイ(音楽)

リトミック教育は幼児教育の理想の形

こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 爽やかな季節となりましたね。いかがお過ごしでしょうか? 今回は、リトミックがなぜ幼児教育の理想形と言われるのか、 その理由についてお話した…


2018/02/22エッセイ(音楽)

なぜ絶対音感を身に付けて欲しいのか

私ども日本こども音楽教育協会では、2016年より絶対音感指導士養成講座を始めておりますが、 絶対音感を持つことが子どもたちに与えてくれる様々な喜びを想像して、 受講して下さる先生方のその先にいらっしゃ…


このページのTOPへ