HOME > コラム > ブログ > 2019年の講座も始まりました

コラム

< 迎春  |  一覧へ戻る  |  発想は経験から生まれる >

2019年の講座も始まりました

一年で最も寒い時期をむかえようとしていますがお変わりございませんか?
こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。


2019年の講座も始まりました。
東京、大阪、名古屋にてご受講くださった先生方ありがとうございました。




私どもが児童期の理想の教育として準備してまいりました
脳育ソルフェージュインストラクター講座もいよいよスタートです。


私どもの願いは、音楽教育を通じて未来ある子どもたちの将来を明るいものにしていくこと。
そのためにどのような教育をしていったらよいかをまとめた形が、
絶対音感プログラムであり、脳育ソルフェージュです。


脳育ソルフェージュ6年間のカリキュラムを通じ目指しておりますのは「音楽的自立」です。


私たちお稽古ごとの指導者は、子どもたちの社会的価値観が育っていく大切な時期に、
ずっと成長を見守っていくことが出来る、保護者の方以外の唯一の大人です。
「指導者」という立場であるからこそ、お子さん方に与える影響がとても大きくもあります。


日本は楽器を習う子どもたちの割合が世界一の国であるにも関わらず、
児童期までに辞めてしまう子の割合もまた世界一多い国。


何かに目標に向けて頑張ることを知っている子は、その目的が何に変わったとしても、
そのものに対してまた頑張ることができます。
もちろん目標が音楽でなく、スポーツである子もいらっしゃいます。


しかし、もしお子さんの選んだものが音楽であるのならば、
中学生や高校生まで必ず続けて欲しいですし、その継続のために最も大切な力がソルフェージュ力です。



日本の音楽教育の中で、児童期までのソルフェージュ教育が一般的になっていくことを願っております。

カテゴリ:

< 迎春  |  一覧へ戻る  |  発想は経験から生まれる >

同じカテゴリの記事

2018/12/05ブログ

少し早めのクリスマス

街はクリスマスの雰囲気あふれる季節となりましたね。 こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 先月末、10年来親しくさせて頂いている方のお宅を訪ねて名古屋まで行ってきました…


2018/08/16ブログ

お盆休み

お盆を過ぎ、少し秋らしい爽やかな風を感じるようになりましたが、 みなさまいかがお過ごしでしょうか? 日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 お盆のある日は、大学時代に家庭教師のアルバ…


2018/04/19ブログ

安らぎ時間

今年は桜が咲く季節に友人たちとアフタヌーンティーを楽しみました。 友人が教えてくれた素敵なサロン。 みんなお互いに食器が好きなので、サーブしてくださるお皿も楽しみに♪ 個室に案内して頂いたのですが、お…


2018/03/08ブログ

JASRAC 音楽教室より著作権料徴収問題

つい先日文化庁がJASRACに対し、音楽教室からの著作権料(演奏権)徴収の認可をされました。 但し、まだ裁判による判決が出ていないため、まだ完全なる決定ではないわけですが、 音楽を学ぶ場で演奏すること…


2018/03/01ブログ

Study Hackerこどもまなびラボ

先月より、StudyHackerこどもまなびラボに、ピアノ教育がお子様方の成長に どのような良い影響を与えていくかをテーマとした 連載コラム『子どもを伸ばす ピアノのチカラ』を7回シリーズで書かせて頂…


このページのTOPへ