HOME > コラム > Life > お子さんの成長に何を望みますか?

コラム

< 発想は経験から生まれる  |  一覧へ戻る  |  懐かしい味 >

お子さんの成長に何を望みますか?

乾燥が続き、インフルエンザが蔓延しているようですが、いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。


突然ですが、音楽を学ばせることでお子さんの成長にどのようなことを望まれますか?

・心が豊かに育って欲しい
・何かに行き詰まった時、上手に自己開放できるようになってほしい
・強い心が育って欲しい
・思ったものを思ったように出来る自己実現する力を身に付けて欲しい

etc.みなさん、さまざまなことを望まれるのではないかと思います。



しかしながら、日常を考えるとついついそのお気持ちを忘れてしまいそうになる日はありませんか?

日常をいきるということは、日々をみつめること。

私もついつい日常に忙殺されて、「何を求めているのか?」を忘れそうになることに気づく瞬間があります。


毎週先生との宿題のお約束があって、それを守ることがまずすべてを叶える第一歩だと思います。
先生方は、それまでのご経験でどのようなレールを敷いていってあげたら良いのか、
さまざまな方法をご存知です。


音楽のお稽古を学ばれる方の中にも、趣味として学ばれたい方、
専門的な道を志したい方、さまざまな目標を胸に習ってくださっている方など、
さまざまな目的の方がいらっしゃいますが、その願われるすべての思いを汲み、
一人一人に対してどのような目標を定めてあげたら良いかということを
いつも念頭においているのが指導者です。


約束を守ること。
根気強く継続すること。


長い年月をかけ、そう心掛けていることで、
お子さんの心には大きな力となり、いつしか心に根差すものは財産となっていくことでしょう。


そして、時々は初心を振り返り「どんな成長を望むのか?」の根本に立つことも忘れたくはないですね。
音楽を通じて、お子さんの人生がより豊かなものになることは、指導者の一番の願いです。






カテゴリ:

< 発想は経験から生まれる  |  一覧へ戻る  |  懐かしい味 >

同じカテゴリの記事

2019/01/24Life

発想は経験から生まれる

春の日差しを感じる季節になりましたね。 こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 私どもは未来ある子どもたちにどのような教育を与えてあげたら良いかと考え、 今日に至りますが、いつも…


2018/11/15Life

楽器を習うことは手段ですか?目的ですか?

11月も後半。2018年もあと50日足らずとなりました。 一年の流れはあっという間ですね。大人になると時間の流れを早く感じるのは、 子どもよりも「感動」することが少なくなるからだそうです。 いつも柔軟…


2018/09/20Life

視点を変える

街を歩くと金木犀の甘い香りを感じる季節となりました。 こんにちは、日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 言葉ではわかりつつも、 私は最近「どんなことも本人の自覚(意欲)が一番」と改…


2018/08/09Life

自立と自律

夏休みも中盤に差し掛かり、たくさんの夏の経験がお子様を大きく成長させてくれているのではないでしょうか? 日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 今日は「自立」と「自律」をテーマに、自…


2018/07/26Lifeエッセイ(音楽)

音楽教育は心を育てる場

猛暑厳しい毎日いかがお過ごしでしょうか? 日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 音楽はお子さまの成長過程において、さまざまな力を与えてくれるものです。 その具体的な内容につきまして…


このページのTOPへ