HOME > コラム > エッセイ(教育) > 乳幼児のあそびを豊かに

コラム

< 懐かしい味  |  一覧へ戻る  |  子どもの脳を発達させる秘訣 >

乳幼児のあそびを豊かに

春へ向かいます時節。
三寒四温と申しますが、日によって寒暖の差が激しいですが、いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。


音楽教育において、リトミックは理想の教育とされていますが、
その理由について今日はお話しいたします。



乳幼児の教育として、大切とされるのが「あそびを豊かにしてあげること」です。


まだ幼い子どもたちは、「あそび」を通じて、さまざまな力が育まれています。
遊びの一番素晴らしいところは、自発的な行動だということです。


「こうしてみたい!」「ああしてみたい!」という、自発的な気持ちを通じて、
考える力や想像力が育っていきます。

身体を動かすあそびを通じて、生活の中で大切な運動能力も育ちます。
手指を使うあそびを通じては、巧緻性も育まれていきます。


指先は第2の脳と言われるくらい、指先を使うことで脳の発達にもつながります。


乳幼児の間は、お母さまと2人で過ごす時間も多くなりますが、
お友だちと遊ぶ時間を積極的に作ることで、社会性や協調性も自然と育まれていきます。


リトミックのレッスンでは、このすべてを満たす教育をしていきます。
加えて、楽器を学ぶ上で重要となる力、リズム感、拍子感、等速感など、
バランスよく育ててあげることができるのです。


音楽は、「音を楽しむ」と書きますが、
音楽を通じ、あそびを豊かにしてあげることで、お子さまの豊かな情操が育ちますことを願っております。

カテゴリ:

< 懐かしい味  |  一覧へ戻る  |  子どもの脳を発達させる秘訣 >

同じカテゴリの記事

2019/02/20エッセイ(教育)

子どもの脳を発達させる秘訣

春がだんだん近づいていることが感じられる季節となりましたね。 こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 本日のコラムでは、子どもたちの脳の成長についてお話いたします。 子どもたちの…


2018/12/19エッセイ(教育)

尊重の関係を築く

平成最後の年の瀬を迎えようとしています。みなさまいかがお過ごしでしょうか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 2018年はみなさまにとってどんな年でしたか? この一…


2018/12/13エッセイ(教育)

指導者が目指すかたち

寒さも急に厳しくなってきたように感じますが、みなさまお変わりございませんか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 近年は、習い事も多様化し、お子さん方も小さなうちから…


2018/11/28エッセイ(教育)

自ら行動をする子に育むために気を付けたい子どもと…

朝外へ出ると、息も白くなる季節となりましたね。 こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 「はやく、○○しようね」「○○もしないといけないよね?」 こんな言葉がけの毎日。 …


2018/11/23エッセイ(教育)

これからの教育に必要なこととは

秋ももうすぐ終わりとなりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。 2020年からは、大学入試試験も大きく様変わりし、 小学校や中…


このページのTOPへ