HOME > コラム > エッセイ(教育) > ピグマリオン効果とゴーレム効果

コラム

< 基礎力を大切に育てましょう  |  一覧へ戻る  |  仕組みを聞ける子に >

ピグマリオン効果とゴーレム効果

ホリデーシーズンいかがお過ごしでしょうか?
街がクリスマス前の幸せな空気漂う雰囲気がとても好きです。


今週のコラムでは、みなさんもご存知のピグマリオン効果、
その反対のゴーレム効果について考えてみたいと思います。





ピグマリオン効果とは、アメリカの心理学者ローゼンタールが発表した心理学用語です。


教師が期待をかけた子どもたちとそうでない生徒たちでは、
成績の伸び方に明らかな違いが見られたことから、
他者への期待値がその後の成長を決定づける大きな要因のひとつになると
提唱されています。


反対にゴーレム効果とは、
ある人物に対して周囲の期待が低い場合、
その人物は「周囲の期待通りにパフォーマンスが低下してしまう」という心理学効果です。


2つの大きな違いは「信頼感」にあります。


「きっとこの子なら大丈夫なはず!」と思って接するのと、
「きっとこの子はダメかもしれない」と思って接するのでは、
そのお気持ちが子どもたちに伝わってしまい、
自然と思った方角へいってしまうのです。


この2つを比べたら、きっとみなさんピグマリオン効果を選ばれますね。
お子さんの様子を考えた時に、もし今ゴーレム効果に陥っているとお感じになった際は、
早めに脱却することをお考えになってください。



脱し方は簡単ですね。
「きっと大丈夫」と任せてみること。
そしてそれを言葉にしてあげることで、お子さんは大丈夫になる方法を考えます。



ポイントは心の底から信頼することです。


初めは思考の転換をすることに困難をお感じになる方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、「大丈夫」という言葉を掛け続けてあげると、
お子さんの心の中には「自分はきっと大丈夫」という気持ちが育ちます。


近年では自己肯定感と呼ばれますが、自分の力を信じ続けられることが、
どんなことも可能にしていける一番の力となります。


大抵のことは、最初からうまくなんていきません。
でもその時にあきらめてしまうか、あきらめずに取り組んでいけるかが、
成功に結び付ける分かれ道となっていくためです。


私の友人に子育てハッピーアドバイザーをしている人がいます。
大きな企業の採用も担当している彼女は、
「自己肯定感」がある人生とそうでない人生は、
大人になった時に顕著に出ると言います。


自分を肯定できると、他者のことも尊重できるためです。
社会へと巣立っていく時、これは大きな違いとなります。


自分のことを信じ続けられる力、
牽いては他者を信頼できる気持ちを育ててあげたいですね。



カテゴリ:

< 基礎力を大切に育てましょう  |  一覧へ戻る  |  仕組みを聞ける子に >

同じカテゴリの記事

2019/12/16エッセイ(教育)

仕組みを聞ける子に

2019年もあと2週間あまりとなりました。 あまり季節感がない生活をしていますが、昨日は教室のクリスマス会があり、 さすがに年末の空気を感じるようになりました。 今日のコラムは、私自身の来年の課題だと…


2019/11/16エッセイ(教育)

習慣を育てる

少し冷たく感じる風が吹く季節となりましたね。 インフルエンザも流行り始めてるそうですが、みなさまいかがお過ごしですか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤 香織です。 子どもの頃の習慣…


2019/11/05エッセイ(教育)

自発的な子に育む大人の共通項とは?

秋の深まりを感じる今日この頃。みなさまいかがお過ごしですか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 私は指導職に就いて、20年余り経ちました。 その中では、子どもたちを伸ばすの…


2019/10/23エッセイ(教育)

逆算力を育てましょう

秋も深まってきましたね。秋空の気持ちよさに散歩が楽しみな毎日です。 こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 子どもは生まれた時は「0ゼロ」の状態。 すべてがこれから教えてあげるこ…


2019/10/15Lifeエッセイ(教育)

音楽が持つ力

週末は台風19号の訪れに緊張したお時間を過ごされたことと思います。 被害に遭遇されたみなさま、謹んでお見舞い申し上げますと共に、 どうぞご無理のないようになさったください。 私どもの本部校「アトリエ・…


このページのTOPへ