HOME > コラム > エッセイ(教育) > 仕組みを聞ける子に

コラム

< ピグマリオン効果とゴーレム効果  |  一覧へ戻る  |  謹賀新年 >

仕組みを聞ける子に

2019年もあと2週間あまりとなりました。
あまり季節感がない生活をしていますが、昨日は教室のクリスマス会があり、
さすがに年末の空気を感じるようになりました。


今日のコラムは、私自身の来年の課題だと思ってる
「仕組みを聞ける子」についてお話ししたいと思います。





同じように説明しているつもりでも、「1」を「10」にしてこられる子と、
同じ話を何度も繰り返さなくてはいけない子とがいますが、
その違いは仕組みを考えて話を聞けるのか、その時の言葉だけ聞いているのかです。


では、どのようにしたら「仕組み」を聞けるようになるのか考えてみましょう。


それには、あまり細かくを説明せず、
お子さん自身が考えるきっかけを言葉がけしていくことかと感じています。


仕組みを考えられるようになるために最も大切なことが、観察力です。


じっと観察し、考えさせてあげるためには、説明しすぎてしまうと、
「なぜか」という理由付けをお子さんの中で考えなくなります。


「これはどうして〇〇なんだろうね」
「〇〇は他にはないかな?」
「〇〇はどういう時にそうなってるかしら?」


等、考え方の基礎を導く言葉がけをしてあげると、
お子さんの脳は動き始めます。


しかし、すべてを説明してあげてしまうと、当然のことながら脳は動きません。


お子さんの脳を動かすためには、距離感がとても重要となります。



仕組みが聞ける子は、そうでない子から考えると、
何十倍も作業効率も変わります。


すべてのお子さんをそう導いてあげられるように!が、
来年の私のテーマです。


カテゴリ:

< ピグマリオン効果とゴーレム効果  |  一覧へ戻る  |  謹賀新年 >

同じカテゴリの記事

2019/12/09エッセイ(教育)

ピグマリオン効果とゴーレム効果

ホリデーシーズンいかがお過ごしでしょうか? 街がクリスマス前の幸せな空気漂う雰囲気がとても好きです。 今週のコラムでは、みなさんもご存知のピグマリオン効果、 その反対のゴーレム効果について考えてみたい…


2019/11/16エッセイ(教育)

習慣を育てる

少し冷たく感じる風が吹く季節となりましたね。 インフルエンザも流行り始めてるそうですが、みなさまいかがお過ごしですか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤 香織です。 子どもの頃の習慣…


2019/11/05エッセイ(教育)

自発的な子に育む大人の共通項とは?

秋の深まりを感じる今日この頃。みなさまいかがお過ごしですか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 私は指導職に就いて、20年余り経ちました。 その中では、子どもたちを伸ばすの…


2019/10/23エッセイ(教育)

逆算力を育てましょう

秋も深まってきましたね。秋空の気持ちよさに散歩が楽しみな毎日です。 こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 子どもは生まれた時は「0ゼロ」の状態。 すべてがこれから教えてあげるこ…


2019/10/15Lifeエッセイ(教育)

音楽が持つ力

週末は台風19号の訪れに緊張したお時間を過ごされたことと思います。 被害に遭遇されたみなさま、謹んでお見舞い申し上げますと共に、 どうぞご無理のないようになさったください。 私どもの本部校「アトリエ・…


このページのTOPへ