HOME > コラム > エッセイ(教育) > 集中スイッチの押し方

コラム

< 2020年の講座がスタート  |  一覧へ戻る  |  メルマガ配信しています >

集中スイッチの押し方

まもなく立春。日が延びるのを感じるようになってきましたね。
こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織でございます。


本日のコラムのテーマは
「集中スイッチの押し方」


お子さんが集中している時はどのような時ですか?



好きなことに没頭している時、きっとお子さまはとてつもない集中態勢に入っているのではないですか?


「おもしろい」と感じることには、子どもたちは自然と集中します。
ゲームや漫画を読む時は集中しているから、それが勉強やピアノにもそうなったら。。。
とお感じになられたこともあるのではないでしょうか?


では、ゲームや漫画のどんな点が子どもたちを集中させる要素なのでしょう?

・ 非日常=新しい世界を経験させてくれる
・ 小さな課題をクリアできるのがおもしろい
・ クリアしたことに順位や点数が出てくる
・ 出来なかったことが出来るようになると嬉しい
・ 共通のことを楽しめる仲間がいる

きっと上に挙げましたような点が、「おもしろい!」と感じるポイントなのではないかと感じます。


では、これを勉強や楽器のお稽古でも体感させてあげられたら・・・。
同じように集中して取り組むようになってきます。


お子さんは、「おもしろい」と感じるものには集中します。
楽器のお稽古でも、課題を小さく分けて、1つ1つクリアする経験をさせてあげた先に、
大きな曲が弾けた!という経験を積み重ねさせてあげたら、
それは恐らくゲーム等のクリアする感覚と似た気持ちが経験できるはずです。


特にお子さんが小さな年齢のうちは、
課題を設定し、舵取りをするのは大人の腕次第です。


上手に集中スイッチを押してあげたいですね。


カテゴリ:

< 2020年の講座がスタート  |  一覧へ戻る  |  メルマガ配信しています >

同じカテゴリの記事

2020/01/06エッセイ(教育)

これからの教育

寒の入りをむかえ、一段と寒くなってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 東京オリンピックの開催までの熱気も高まってきましたが…


2019/12/16エッセイ(教育)

仕組みを聞ける子に

2019年もあと2週間あまりとなりました。 あまり季節感がない生活をしていますが、昨日は教室のクリスマス会があり、 さすがに年末の空気を感じるようになりました。 今日のコラムは、私自身の来年の課題だと…


2019/12/09エッセイ(教育)

ピグマリオン効果とゴーレム効果

ホリデーシーズンいかがお過ごしでしょうか? 街がクリスマス前の幸せな空気漂う雰囲気がとても好きです。 今週のコラムでは、みなさんもご存知のピグマリオン効果、 その反対のゴーレム効果について考えてみたい…


2019/11/16エッセイ(教育)

習慣を育てる

少し冷たく感じる風が吹く季節となりましたね。 インフルエンザも流行り始めてるそうですが、みなさまいかがお過ごしですか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤 香織です。 子どもの頃の習慣…


2019/11/05エッセイ(教育)

自発的な子に育む大人の共通項とは?

秋の深まりを感じる今日この頃。みなさまいかがお過ごしですか? こんにちは。日本こども音楽教育協会 代表理事の滝澤香織です。 私は指導職に就いて、20年余り経ちました。 その中では、子どもたちを伸ばすの…


このページのTOPへ