HOME > コラム > エッセイ(教育) > どうして〇〇しないの?

コラム

< 辛い時に辞めない  |  一覧へ戻る  |  自発学習を導くために必要なこと >

どうして〇〇しないの?

今までで保護者の皆様にご相談を受けた1番多かった内容は、
ダントツ「〇〇しないんです」です。


一度気になってしまうと、どうしてもそのまま言葉にしたくなってしまいますよね。笑
そもそも望んでやっていることではない場合理解も出来ますが、
目標は高いはずなのに行動が伴わないのはどうしてなのだろう。。。と、
私も何度も思ってきました。


でも、前者も後者も理由は同じなのだと感じるようになりました。




私が感じます理由は、「何をしたら良いかわからない」ということ。


勉強でも楽器の練習でも、具体的に何をしたらいいかわからないため、
勉強だったらただ問題を解く、教科書を読む。。。だったり、
楽器の練習だったら、最初から最後までを弾くだけだったりするのだと思います。


「自分に何が必要かを考える」ということは、子どもたちにとっては大人が考えるより難しいことのようです。

そこでおすすめしたいのが、一週間ごとの課題をまとめて書き出させることです。
プランニングするために一番大切なのが、まず長期的な目標を意識させること。

どのような完成形を目指すのか?
いつまでにそうしていくのか?


まずはお子さんに一つ一つ言葉を投げ掛けてあげてみてください。
その上で、実際に必要な計画を立てていく過程は、
はじめは保護者の皆様がお手伝いをして差し上げてください。


長期的な目標を決めた後には、一週間ごとの目標、
そして一日の目標へという考え方を丁寧に教えてあげると、
反発心さえ生まれない限り、お子さんたちは自分自身で計画の立て方が
次第に出来るようになってきます。


「応援しているよ!」という気持ちがお子さんに伝わるように、
計画の立て方をチェックしながら、応援メッセージを書いてあげると、
子どもたちのやる気も倍増するようです。


何か形を成し得ていく時、計画を立てる力は最も大切なことです。
成長の過程の中で、ぜひ身に付けて欲しい力ですね。



カテゴリ:

< 辛い時に辞めない  |  一覧へ戻る  |  自発学習を導くために必要なこと >

同じカテゴリの記事

2017/09/14エッセイ(教育)

辛い時に辞めない

お子様が小さな時は、「将来を豊かにするものであって欲しい」と願ってはじめられる習い事。 どんな道も極めていこうと思えばこそ、ぶつかる壁も必ずあります。 私は音楽大学入学と同時に自宅でご近所の生徒さんに…


2017/09/07エッセイ(教育)

すべき苦労はすべき時にさせる

音楽教育に携わり、子どもたちの大きな成長を見守る中で感じることがあります。 何事もそうですが、一朝一夕で成功を遂げられるものはありません。 だからこそ真の成功をおさめるためには、何よりも好きでいること…


2017/08/24エッセイ(教育)

音楽的センスを磨く

楽器のお稽古を極めていく中で、幼児期に最も大切なことが、 音楽的センス(音楽的な価値観)を磨くことだと感じます。 幼児のうちは、感覚神経が発達する時期であり、 楽器のお稽古の中では「できること」と「で…


2017/08/03エッセイ(教育)

コミュニケーション力を高くするためには

8月とは思えない過ごしやすい気候が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? 1つ前のエッセイでは、「コミュニケーション力」を高めることの大切さについて お伝えしましたが、ではどのようにするとコミュ…


2017/07/27エッセイ(教育)

コミュニケーション力を育む

子どもたちが成長していく過程の中で、身に付けさせてあげたい力の上位に 「コミュニケーション力」があります。 人は誰しも自分一人の力では何も成しうることは出来ません。 子どもは多くの人の力を借りながら成…


このページのTOPへ